読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そういうことブログ

About English learning, Lifehack and something like that..

【買ってよかったモノ】KOIZUMIのドライヤーBACKSTAGEが大風量かつコスパ最強でオススメ!

髪を早く乾かすには大風量のドライヤーが一番効率が良い。
 
美容院などで使われているドライヤーは大風量で良いのだが、いかんせんプロ用なので値段が高く1万円以上するものもざら。そこでおすすめしたいのが、
 
KOIZUMI(コイズミ) のBACKSTAGE(バックステージ) マイナスイオンヘアドライヤーKHD-9300
 

BACKSTAGEドライヤーKHD-9300/Wのレビュー

実は私は数年前からコイズミのドライヤーを利用していたのだが、内部のモーターの調子が悪くなり、動きがおかしくなってきたので買い換えを検討していた。

が、ドライヤー界で最もコスパが良いのはBACKSTAGE一択であった。

f:id:nacrie:20160313112020j:image
箱から取り出したところ
 
f:id:nacrie:20160313112120j:image
もともと使っていた同じBACKSTAGEドライヤー。見ての通り傷だらけ。Turboにしても風量が安定しなくなってきたので買い換えることに。
 
このモデルの一番良い点はその大風量!特にTurboモード時は、若干音は大きいのだが、その分乾くのが早い。そして、さらに特筆すべきはそのお値段(1,747円 2016/3/13時点)に見合わぬ高級感!流線型でシャープな形状と持ちやすいグリップ。しかもなかなか軽い。この高級感からかお高めのホテルや旅館でもこのドライヤーを見ることもしばしば。
f:id:nacrie:20160313112128j:image
以前のモデルと比較すると若干デザインが変更になっていることがわかる
 
f:id:nacrie:20160313112029j:image
高級感のあるデザイン!とても2,000円を切っているとは思えない

f:id:nacrie:20160313112038j:image
シンプルな設計でごちゃごちゃしていないのもGood

先端部についているこのノズルにより大風量が生み出される設計になっている。Turboモードはマイルドで熱すぎない風であるため、髪を傷めずにすむ。Setモードのときは熱い風が出るのでご安心を。
f:id:nacrie:20160313112046j:image
このノズルから大風量が生み出される

f:id:nacrie:20160313112109j:image
後ろから見たところ
 

まとめ 

本体の軽さ、風量、温度、価格、デザイン。しかもマイナスイオンまで出るらしい。ただし、風量が大きい分、音は結構大きいのでその点気になる人は控えたほうが良いかも。それと、このドライヤーは熱ではなく風量で髪を乾かすタイプなので、特にTurboモード時は熱が弱い。それでも風量があるので十分早く乾くけれど。

個人的ンはこの白は清潔感と品の良さがあるので気に入っている。値段も手頃だし良い買い物でした。