読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そういうことブログ

About English learning, Lifehack and something like that..

南千住に2年間住んでみて分かったその住みやすさ

今年で南千住に住み始めて2年になる。

しかし、悲しいかな「どこ住んでるんですか?」トークで、「南千住」の名前を出して盛り上がることは経験上ない。せいぜい「北千住の隣ですよね?」とか「何線?」とか当たり障りの無い会話が続く程度。

というわけで、2年間住んでみて分かった南千住の良いところをまとめてみたい。これから引越しを検討されている方の一助に慣れれば幸いである。

 

実はタワーマンションが立ち並ぶ新しい街

「南千住」と聞いてどのようなイメージを持つだろうか?「古い下町っぽい」「処刑場があった街」「なんだかよくわからないけど怖い」など、ポジティブなイメージを持つ人はあまり多くないと思う。実際私自身もそうであった。

しかし、実態は大分異なる。以下のGoogle Earthのイメージや駅前の写真を見ていただければ分かるが、豊洲や武蔵小杉とまでは行かないものの、近年の大規模な再開発により、タワーマンションが立ち並ぶ近代的な街並みに生まれ変わっている。

1987年(昭和62年)以降、南千住駅から旧汐入地区を中心とした大規模な再開発が開始され、現在も進行している。大幅な区画整理と共に都市型道路が敷設され、20階~30階建て規模の超高層マンションも複数建設されている。
南千住駅東口から東側補助322号線沿いには、再開発事業の一環として開業したLaLaテラス南千住などの複合商業施設が建設され、新興住宅市街地として賑わいを見せる。さらに2007年には隅田川沿いに約13ヘクタールにも及ぶ都内最大級の東京都立汐入公園も整備されている
現在は南千住駅西口周辺からコツ通りに至る駅前西側地区を中心に、超高層マンションの建設、商業施設の再開発が進められている。(Wikipediaより)

f:id:nacrie:20150329094154j:plain
タワーマンションが立ち並ぶ。手前の施設はLaLaテラス南千住
 
f:id:nacrie:20150329075943j:plain
駅前の写真。大通りには緑があり人通りも多い
 

南千住の再開発については以下の記事によくまとめられている。

blog.ieagent.jp

こうした街づくりのおかげで、タワーマンションが立ち並ぶ汐入地区方面は特に住みやすい地域となっている。隅田川沿いをジョギングしてみても、同じランナーや川沿いをのんびり散歩をする人も多い。

また、パチンコ屋は1件あるものの、ゲームセンター、ガソリンスタンド、キャバクラなど他に騒音を生むような施設もなく、夜はとても静かである。(ときどきJR貨物の方面から大きな音がすることはあるが)

こうした環境に囲まれ、街はファミリー層が多い。休日はスーパーや大通りにはベビーカーを押す家族連れが多く見られる。居酒屋は少ないが、これはうるさい酔っぱらいが少ないという点においては良いことだろう。

大阪王将やサイゼリヤ、マクドナルド、CoCo壱番屋などシングルで住む人にも十分な食事処も揃っている。(私は行かないがめぼしい牛丼屋がないのはデメリットかもしれない)

南千住駅前のショッピング施設が充実

南千住の近くには以下のような中型のショッピング施設が多く存在している。これらの施設で日常生活を過ごす上で不足を感じることはない。

LaLaテラス南千住

Bivi南千住

ポンテポルタ千住

特におすすめなのがLaLaテラス南千住に併設するスーパー、リブレ京成内にある角上魚類という魚屋。この魚屋がスーパーに卸している魚やお寿司が本当に美味しくて、はっきりいってそこいらのお寿司屋のレベルを凌駕している。知人の中にはわざわざこの魚屋に寄るために南千住を途中下車する人がいるほどである。

また、大型の100円ショップやユニクロ、スポーツジムなどもある。ファミリー層向けにも西松屋やスタジオアリス、くら寿司などがあり、特に充実していると思う。 

イメージとは異なる治安の良さ、緑の多さ、静かな街

上述したとおり、汐入地区方面は騒音を生む施設がなく、静かである。その治安の良さは警視庁が公表している犯罪情報マップにも現れている。

http://www3.wagamachi-guide.com/jouhomap/images/rankmap/map_top.gif

 

 

警視庁が公表している犯罪情報マップ

南千住は荒川区であるが、上記のマップを見て頂ければ分かるとおり、23区では中央区、文京区、目黒区と並んで黄緑色である。イメージとは異なるかもしれないが、実態として治安が良いことが分かる。

件数ベースでは、文京区、目黒区に次いで下から三番目である。

インターネット上で散見される不正確な情報は主に泪橋周辺から三ノ輪周辺のことを指していると想定されるが、その方面に足を運んだことがこれまで1度もないため、詳しいことは分からない。ただ、少なくとも、駅前から汐入方面にかけては人通りも多く、治安が悪いと感じたことはない。

南千住から徒歩12分のところにある汐入公園はテニスコート等のスポーツ施設や野外ステージ、噴水、日時計、複合遊具などがある整備された大規模な公園である。ジョギングしていてもこの公園の側を走るのは気持ちが良い。

http://art34.photozou.jp/pub/942/121942/photo/50761448.v1427563978.jpg

汐入公園とタワーマンションの美しい景観

汐入公園のほか、春には大通りに椿が咲き誇り、自然に囲まれた環境となっている。

f:id:nacrie:20150329094228j:plain
春には椿が咲く大通り

乗り入れ路線は3路線!意外に交通の利便性が高い

南千住駅には、JR東日本の常磐線、東京メトロの日比谷線に加えて、首都圏新都市鉄道のつくばエクスプレスの3路線が乗り入れている。上野や秋葉原は10分以内。茅場町や築地も20分以内、池袋・新宿・銀座・日比谷・霞が関・六本木へも30分圏である。先日、東京上野ラインにより東京駅まで直通することとなり、利便性が高まった。

特に、池袋、新宿、渋谷方面へは、常磐線で2駅の日暮里を経由して山手線に乗り継ぐことになるが、日暮里で座れる可能性が高い。少なくとも私は2年間日暮里から座って通勤し続けている。

また、成田エクスプレスの発着駅でもある日暮里から近く、海外出張が多い人にも利便性が高い。

今後に向けた更なる開発も進行中!

南千住の再開発は更に拡大していくようだ。

先日、南千住駅前のセメントサイロが取り壊された。ここの跡地には大型のホームセンターやフードコートが入るとの噂もあり、楽しみである。

f:id:nacrie:20150329100217j:plain
セメントサイロが取り壊され新たな施設が入るとの噂

まとめ

街選びに際し、北千住に比べてあまり語られることのない南千住について、少しでも良いイメージを持つことが出来ればと思う。

「住めば都」とは良く言ったもので住んでみないとわからないことがたくさんある。住所や車のナンバー(足立ナンバーになる)など、表層的なイメージにこだわらなければ、家賃も安いし、緑も多いし、目立ちすぎないし、良い街だと思う。

となりの億万長者にも書いてある通り、「見栄を張る為のお金は不要」だと思う人にとっても、なかなかに相応しい街ではないか。

関連記事

nacrie.hatenablog.com